コンテンツにスキップする

NBCユニバーサル、人員削減に着手-広告販売低迷などで打撃

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で人々が巣ごもり生活を余儀なくされ、ケーブルテレビなどメディアサービスへの需要がかつてないほど高まる可能性があるが、そういった娯楽の多くを提供している企業では人員削減を始めている。

  事情に詳しい関係者1人が4日に語ったとろこによると、米ケーブルテレビ(CATV)運営会社コムキャスト傘下のNBCユニバーサルは、従業員に解雇を通知し始めた。広告販売の低迷や、映画・テレビ番組の制作中止が影響したという。

  NBCは、放送・ケーブルテレビ事業や映画スタジオ、テーマパーク事業で人員を削減する。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)によると、全従業員3万5000人の約1割を削減する可能性がある。

  ワーナー・ブラザースのスタジオのほかHBOやCNN、TBSなどケーブルチャンネルを運営するワーナーメディア部門を傘下に置く米AT&Tは、60億ドル(約6300億円)規模のコスト削減の一環として数千人の削減を行っている。WSJによると、ワーナーメディアは来週にレイオフを開始する。

原題:NBC Begins Job Cuts, With Media Industry Reeling From Ad Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE