コンテンツにスキップする

レバノンの爆発は爆弾による攻撃の可能性-トランプ氏が言及

トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Chris Kleponis/Polaris
トランプ大統領
Photographer: Chris Kleponis/Polaris

トランプ米大統領は4日、レバノンの首都ベイルートの港で同日起きた大規模な爆発について、米軍としては攻撃による可能性があると考えていると述べた。

  トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で、米軍当局者らが「攻撃だと考えているようだ」と語った。同氏は、一部の軍幹部が爆発は爆弾によるものだったとの感触を持っているようだとし、「これは製造業での爆発といった種類の出来事ではない」と述べた。

  レバノン当局は、爆発が港の可燃性物質によって引き起こされたと説明したが、事故だったのか攻撃だったのかは明らかにしていない。

レバノンのベイルートで大規模な爆発、死傷者3700人近く-公衆衛生相

原題:Trump Says Bomb May Have Caused Beirut Port Explosion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE