コンテンツにスキップする

モルガンS、仏国債のプライマリーディーラー資格停止-最低3カ月

モルガン・スタンレーは、フランス国債のプライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)資格を一時的に失った。

  フランス国債庁(AFT)の発表文によると、資格停止は4日に発効し、少なくとも3カ月間は続く。資格停止は同社が5年以上前に手掛けた取引に関連する措置だという。

  プライマリーディ-ラーは国債入札に参加する責任があるほか、セカンダリー市場での他の買い手への国債売却や流動性供給の権限を持つ。AFTによると、モルガン・スタンレーが2015年6月16日に実施した取引が流動性に「深刻な影響」を及ぼしたほか、同社が当局の情報開示義務に従わなかったことが資格停止につながった。

  AFTはモルガン・スタンレーが「是正措置」を順守すれば資格停止は解除されると説明した。同社は声明で、是正措置の実行に向けてAFTと協力しているとした一方で、AFTの決定について不服を申し立てる意向を明らかにした。

原題:Morgan Stanley Gets Suspended From France’s Elite Bond Club(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE