コンテンツにスキップする

独バイエル、パンデミックが医薬品需要を圧迫-通期利益予想を修正

ドイツの医薬品・化学複合企業バイエルは4日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が4-6月(第2四半期)の一部の医薬品需要を圧迫し、今年の売上高・利益見通しへの重しとなると明らかにした。

  同社は今年の1株当たり中核利益を6.70-6.90ユーロと予想。新型コロナの影響を織り込んでいなかった従来見通しを修正した。

原題:Bayer Says Pandemic Hurts Demand for Medicines, Crimping Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE