コンテンツにスキップする

車谷社長の賛成票は57.96%、会社提案の取締役12人中で最低-東芝

東芝は4日、7月31日に開催した定時株主総会での取締役選任案の投票結果を発表した。車谷暢昭社長に対する賛成票の割合は57.96%で、会社側が提案した12人の中で最も低かった。次に低かったのは社外取締役の太田順司氏で59.58%だった。

  筆頭株主のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが提案した3人のうち今井陽一郎氏は43.43%で、竹内朗氏も4割を超えた。3Dインベストメント・パートナーズが提案した2人はともに31.14%。両ファンドの提案は否決された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE