コンテンツにスキップする

中国本土テクノロジー株、大幅上昇-米禁止措置に伴う支援強化期待で

更新日時
  • 科創板50指数は7.3%高と最高値更新-上昇率も過去最大
  • 中国が米禁止分野への支援強化、国内で発展推進との見方-中原証

中国本土に上場するテクノロジー銘柄の指数が3日、大きく値を上げた。米政府が中国のソフトウエア企業に対する禁止措置に踏み切れば、中国当局の支援強化が見込めるとの期待が広がった。

  新興テクノロジー企業が上場する上海証券取引所の科創板50指数は7.3%高と、最高値を更新して引けた。1営業日としての上昇率も過去最大となった。深圳証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数は2.6%上げた。

  トランプ政権は国家安全保障上のリスクをもたらすと判断した中国のソフトに対する措置を発表する見通しだ。

米政府、「広範」な中国製ソフトウエアに措置講じる-国務長官

Chinese technology firms lead the advance on Monday

  中原証券の張剛ストラテジストは、「米国が禁じるセクターがどこになっても、中国は国内での発展強化を推し進めるため、米禁止分野への支援を強化すると投資家はみている」と指摘。「TikTok(ティックトック)が禁止される恐れがあるため、テクノロジーセクターを後押しする支援策が強化されるとの期待が広がり、関連銘柄が値を上げている」と述べた。

原題:Chinese Tech Stocks Soar as U.S. Measures Spur Support Hopes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE