コンテンツにスキップする

米最古の百貨店ロード・アンド・テイラー、連邦破産法11条の適用申請

米国最古の百貨店ロード・アンド・テイラーが2日、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きをバージニア州リッチモンドで申請した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で経営立て直しの取り組みが行き詰まった。

  ロード・アンド・テイラーは1826年に英国からの移民2人によってマンハッタンで創立された。高級ファッションやホリデーシーズンの派手なショーウインドーで知られる。申請書類に記載された資産と負債の額はそれぞれ最大5億ドル(約530億円)。

  衣料品レンタルサービスを手掛ける米ル・トートは昨年、ロード・アンド・テイラーの店舗とブランド、電子商取引サイトの権利をカナダのハドソンズ・ベイから7100万ドルで買収していた。ル・トートも今回、連邦破産法11条の適用を申請した。

  新型コロナが打撃となり、米国ではJクルー・グループやニーマン・マーカスも今年に入り破産法の適用を申請している。

関連記事:

米衣料品Jクルー、破産法の適用を申請-新型コロナや債務が重し

高級百貨店ニーマン・マーカスが破産法適用申請-コロナと債務が重し

原題:Lord & Taylor, Oldest U.S. Department Store, Files Bankruptcy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE