コンテンツにスキップする
cojp

アップルが賃料5割軽減求める、英の一部店舗で-サンデー・タイムズ

  • 賃料軽減の見返りとして数年間の賃借延長を提案
  • 店舗にはまだ数年間の賃借期間、貸し手は直ちに決断下す必要ない
relates to アップルが賃料5割軽減求める、英の一部店舗で-サンデー・タイムズ

アップルは英国にある自社小売店の一部について、不動産の貸し手に最大50%の賃料軽減を求めており、その見返りとして数年間の賃借延長を提案している。英紙サンデー・タイムズが情報源を明らかにせずに報じた。

  新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛措置のさなかに商業施設の客足が落ち込む中で、賃料引き下げの恩恵を受けている小売業者と同等の水準をアップルは求めている。

  英国に38カ所あるアップル店舗の収益性は貸し手側が同社にテナントとして何としても残ってもらいたい水準にあるという。

  こうした要請はまだ数年間の賃借期間が残っている店舗に関して行われているため、貸し手はまだ決断する必要はない。アップルは同紙に対しコメントを控えた。

原題:
Apple Asks U.K. Store Landlords to Halve Rent: Sunday Times (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE