コンテンツにスキップする

香港、中国とマカオへの訪問許可を検討する必要-陳財政官

香港の陳茂波財政官は、新型コロナウイルス検査で陰性と判明した居住者に対し、香港の景気回復を支援する相互取り決めを通じ中国本土とマカオへの訪問許可を検討すべきとの考えを示した。

  陳財政官は2日のブログ投稿で、新型コロナ感染拡大が抑えられれば、アジア太平洋の他地域へもこうした取り決めを拡大する可能性があると指摘。香港の7月の新規感染者数は6月末から40%増加しており、香港経済は7-9月(第3四半期)に一段と厳しい圧力にさらされることを示唆しているとコメントした。

  陳氏は、他の国々で感染が拡大しているため、世界的なビジネス活動や香港への観光は、回復が遅れると説明。米国と欧州は深刻なリセッション(景気後退)に見舞われる可能性がある一方、中国経済は勢いを取り戻し始めていると述べた。

原題:Hong Kong Should Consider China, Macau Travel Arrangements: Chan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE