コンテンツにスキップする

印マルチ・スズキ、7月販売減も小幅にとどまる-小型車とSUV好調

インド最大の自動車メーカー、マルチ・スズキ・インディアは1日、小型車とスポーツタイプ多目的車(SUV)の販売が7月に急増し、多くの人気モデルの需要減少をほぼ穴埋めしたと明らかにした。

  輸出を含む7月の販売台数は前年同月比1.1%減の計10万8064台。6月は54%減だった。「アルト」などの小型車は49%増の1万7258台、SUVは26%増の1万9177台だった。

  同社が7月29日に発表した4-6月(第2四半期)決算は、四半期ベースで初の赤字となった。新型コロナウイルスの感染抑制を狙った全国的なロックダウン(都市封鎖)で、顧客が展示場を訪れるのを控えたことが響いた。

原題:Maruti Says Minicar, SUV Sales Jump, While Total Deliveries Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE