コンテンツにスキップする

テスラ従業員数、今年35%急増も-マスクCEOが業界誌で示唆

  • マスク氏は「われわれは多数の採用を進めている」と語った
  • 年内に約6万5000人に増える可能性-2019年末時点では4万8000人強
Enercity AG Electric Vehicle Charge Site as Germany Boost Green Energy Infrastructure
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
Enercity AG Electric Vehicle Charge Site as Germany Boost Green Energy Infrastructure
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

米電気自動車(EV)メーカー、テスラは積極的に人材採用を進めており、年内に従業員数が約6万5000人に増える可能性があると、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  業界誌オートモーティブ・ニュースとのインタビューで同CEOが見通しを示した。これは同社が公表した2019年末時点の従業員数4万8000人強を35%上回る水準になる。マスク氏は「われわれは多数の採用を進めている」と語った。

  テスラはここ数年、売上高が停滞していたが、7月に発表した決算で4四半期連続の黒字を達成した。カリフォルニア州の自動車工場は5月半ばまで2カ月近くにわたって操業を停止したが、上海近郊の新工場が生産を支えた。

Wanting a Boost

Tesla talks up expansion after two years of little growth in auto revenue

Source: Company statements

  テスラのキャリアのページにはシンガポールの店舗責任者に加え、同社がピックアップトラックEV「サイバートラック」の工場用地を購入したテキサス州オースティンの建設安全担当マネジャーなど多くの求人が掲載されている。

関連記事
テスラ成長がマスク氏の目標-四半期連続黒字でもアクセル緩めず
テスラ、米テキサス州にEV新工場建設へ-「サイバートラック」生産

原題:
Elon Musk Suggests Tesla’s Headcount Could Surge 35% This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE