コンテンツにスキップする

マカオのカジノ収入、94.5%減-渡航制限で7月も9割超の前年割れ

マカオのカジノ収入は、新型コロナウイルス対策の渡航制限が続く中で、7月も引き続き90%を超える前年割れとなった。

  カジノ監察協調局が1日発表したデータによると、7月のカジノ収入は前年同月比94.5%減の13億4000万パタカ(約178億円)。アナリストの予想中央値(95%減)にほぼ一致した。6月は過去最大の97%減だった。

原題:Macau’s Gaming Revenue Falls 94.5% as Visa Ban Thwarts Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE