コンテンツにスキップする
cojp

海洋油田掘削のノーブル、米連邦破産法11条の適用を申請-採算悪化で

  • 債務の株式化を通じ社債を通じた借り入れを一掃する計画
  • 年内に破綻処理を終え11条の適用から外れることを目指す

海洋石油・ガス田の掘削事業を手掛けるノーブルは7月31日、米連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。原油価格急落で事業の採算が悪化していた。34億ドル(約3600億円)余りの債務削減を目指す。

  発表資料によれば、債務の株式化を通じ社債を通じた借り入れを一掃する計画をテキサス州ヒューストンの連邦破産裁判所に届け出た。

  破産申請では、資産と負債はいずれも10億-100億ドルだと報告。破産手続き中も事業を継続し、年内に破綻処理を終え11条の適用から外れることを目指すと説明した。ノーブルは本社をロンドンに置いている。

原題:Noble Corp. Files Bankruptcy to Erase $3.4 Billion of Debt (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE