コンテンツにスキップする

【米国市況】株はハイテク株けん引で反発、景気対策交渉に期待

更新日時

31日の米金融市場では、株式相場が反発。ハイテク株が急伸した。米景気対策案を巡るトランプ政権と民主党の交渉が8月1日に再開されるとの情報にも支えられ、7月は月間ベースでもプラスで終えた。

  メドウズ米大統領首席補佐官は景気対策案を巡る交渉について、政府側は妥協も辞さないと述べた。アップルやアマゾン・ドット・コムなど大手ハイテク企業の好決算に支えられ、ナスダック100指数は他の指数をしのぐ堅調となった。マイクロソフトは動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米事業買収で交渉に入ったことが関係者情報で明らかになり、株価は下げを埋めた。新型コロナウイルスに関しては、フロリダ州が4日連続で1日の死者が過去最多を更新。アリゾナ州でも感染は加速し、ニュージャージー州で実効再生産数が急上昇した。米国債市場では10年債利回りが過去最低水準に近づいた。

  • 米国株は反発、大型ハイテク株に買い-月間でもプラス
  • ドル指数は上昇、月間では2018年1月以来の大幅下落
  • 米国債、10年債利回りは一時過去最低に迫る
  • NY原油先物、反発-ドル安や生産抑制で月間でも上昇
  • NY金、スポット価格が最高値更新-ドル軟調と低金利が追い風

  S&P500種は前日比0.8%上昇の3271.12。ダウ工業株30種平均は114.67ドル(0.4%)高い26428.32ドル。ナスダック総合指数は1.5%上げた。

  RDMファイナンシャル・グループのマイケル・シェルドン最高投資責任者(CIO)は、ハイテク株の強さにもかかわらず、市場は向こう1、2カ月にレンジ取引に入る可能性が十分あると指摘。不透明感が依然強いことを理由に挙げた。

U.S. equity benchmarks notch another monthly advance

  格付け会社フィッチ・レーティングスは、米国の債務格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。公的財政の悪化継続と、信頼できる財政健全化計画の欠如を理由に挙げている。

  外国為替市場ではドルが月末取引で上昇。米景気対策案を巡る交渉難航が背景にある。ユーロ圏経済が過去最悪のマイナス成長だったことから、ユーロは一段と下げた。

  ニューヨーク時間午後5時前現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%上昇。月間ベースでは3.4%下げて、2018年1月以来の大幅下落。ドルは対円で1.1%高い105円90銭。ユーロは対ドルで0.6%下げて1.1775ドル。月間ベースで5.0%上昇と、約10年ぶりの堅調。

  米国債市場では長期債を中心に堅調。月末特有の取引以外にはこれといった材料を欠き、方向感に乏しい展開だった。10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げて0.533%。一時は0.518%まで下げ、3月9日に記録した過去最低水準に近づいた。

  ニューヨーク原油先物相場は反発。ドル安基調の継続や主要産油国の大幅な減産を背景に、月間ベースでも上昇した。ただ新型コロナの感染拡大が需要を圧迫する中、狭い値幅での推移が続いている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物9月限は、35セント(0.9%)高の1バレル=40.27ドルで終了。この日が最終取引日となったロンドンICEの北海ブレント9月限は、36セント高の43.30ドル。10月限は27セント高の43.52ドルだった。

  ニューヨーク金スポット相場は1オンス=1983.36ドルに上昇し、過去最高値を更新。ドルの軟調と低金利が追い風となった。7月の月間上昇率は10%余りと、2016年以来のペース。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、1%高の1オンス=1985.90ドルで終了。日中には2005.40ドルを付ける場面もあったが、ドルの持ち直しを背景に伸び悩んだ。

原題:Stocks Rise Amid Rally in Big Tech, Stimulus Talks: Markets Wrap(抜粋)

Dollar Gains With No Deal in Sight on U.S. Stimulus: Inside G-10(抜粋)

Treasuries Underpinned Into Month-End as Long-End Finds Support(抜粋)

Oil Posts Monthly Gain Supported by OPEC Cuts and Weak Dollar(抜粋)

Gold Sets Fresh Record Heading for Best Month in Four Years(抜粋)

(第5段落を追加。更新前の記事は日付を「31日」に訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE