コンテンツにスキップする

ホンダ、米国で内勤従業員の一部を組み立てラインに-労働者不足受け

ホンダは新型コロナウイルス感染拡大に伴う労働者不足を受け、米国の内勤従業員の一部に組み立てラインで作業するよう要請している。

  ホンダは新型コロナ検査で陽性となった従業員と、その近くで作業するスタッフに隔離を義務付けている。こうした安全対策により、生産を継続しディーラーの在庫を補充する同社の取り組みに支障が生じている。

  ホンダの広報担当クリス・アブラジーズ氏は電子メールで、「顧客からの強い製品需要や、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)中に慎重に生産を管理する必要性のため」、通常なら製造現場で働かない従業員の支援が必要となっていると説明した。

  今回のホンダの動きについては、オハイオ州コロンバスのラジオ局、WOSUパブリック・メディアが近隣のメアリーズビル工場のスタッフに送信された社内メールを引用して最初に伝えていた

原題:
Honda Office Staff Join the Assembly Line Amid Worker Shortage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE