コンテンツにスキップする

フェイスブック、4-6月売上高が市場予想上回る-広告持ち直し

更新日時
  • 売上高は187億ドル、アナリストの予想平均は173億ドルだった
  • 広告収入は183億2000万ドルと市場予想の169億2000万ドルを上回った
Facebook Inc. Illustrations As Earnings Figures Released
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Facebook Inc. Illustrations As Earnings Figures Released
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ソーシャルメディアの米フェイスブックの今年4-6月(第2四半期)の売上高は、アナリスト予想の上限を上回った。新型コロナウイルス感染拡大で混乱したデジタル広告が持ち直した。株価は時間外取引で上昇した。

  発表資料によれば、4-6月の売上高は前年同期比11%増の187億ドル(約1兆9600億円)とアナリストの予想平均(173億ドル)を上回った。月間アクティブユーザー数(MAU)は27億人。ブルームバーグが調査したアナリストの予想平均は26億3000万人だった。

  4-6月の利益は51億8000万ドル。1株利益は1.80ドルと市場予想の1.39ドルより良かった。

  広告収入は183億2000万ドルと市場予想(169億2000万ドル)を上回り、景気の足取りの悪さにもかかわらず、予算を増やすことに前向きな広告主の姿勢が反映された。1日当たりアクティブユーザー数(DAU)は17億9000万人(市場予想17億4000万人)。

  有害コンテンツや偽情報対応への抗議の動きを受け、ベライゾン・コミュニケーションズやコカ・コーラなど1000を超える広告主が7月以降フェイスブックへの広告を取りやめたが、7月1-3週の収入は、4-6月にほぼ沿った伸びになっていると同社は説明した。

  事情に詳しい関係者によれば、フェイスブックは写真共有アプリのインスタグラムの収入が全体4分の1余りを占める。Eマーケッターは、4-6月の業績好調の背景にはインスタグラムの貢献があると指摘した。

  Eマーケッターのアナリスト、デブラ・アホ・ウィリアムソン氏は「パンデミック(世界的大流行)の影響を乗り切るフェイスブックの能力という点でインスタグラムは大きな役割を果たしている」と分析した。

  同社株は時間外取引で、4.6%高の245.40ドルを取引された後、一時約8%上昇した。年初来の上昇率は14%に達している。

原題:Facebook’s Revenue Tops Estimates as Ad Sales Endure、Facebook 2Q Revenue Beats Highest Est.; Shares Rise 4.6%(抜粋)

(アナリストのコメントなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE