コンテンツにスキップする

仏エルメス、4-6月の売上高は42%減-アジアでは18%減収

フランスの高級ブランド、エルメス・インターナショナルが30日発表した4-6月(第2四半期)の売上高は42%減った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴うロックダウン(都市封鎖)が世界的に広がったことが響いた。

  アナリストらは為替による影響がないと仮定した場合の減収率として40%を予想していた。

  地域別の売上高はアジアで18%減、欧州では61%減った。中国や韓国などがロックダウンから比較的早く脱した状況を反映した。エルメスは昨年、売上高の半分をアジアで稼いだ。

原題:Even Birkin Bag Maker Isn’t Immune to Pandemic Pain (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE