コンテンツにスキップする

シェルとトタル、4-6月は予想外の黒字-トレーディング利益が寄与

ロイヤル・ダッチ・シェルトタルの4-6月(第2四半期)決算は予想外の黒字となった。巨大な石油トレーディング事業が寄与し、赤字転落を免れた。

  シェルの調整後純利益は6億3800万ドル(約670億円)。前年同期比で82%減ったものの、アナリスト予想平均(6億6400万ドルの損失)ほどの業績悪化は避けられた。

  トタルも1億2600万ドルの利益を計上。予想は4億4300万ドルの損失だった。

  両社はいずれも石油トレーディングで大きな利益を得たと説明。ただ正確なトレーディング利益などについては、従来からの慣例に従い開示しなかった。

Brent six-month price difference

原題:Oil Trading Bonanza Saves the Quarter for Shell and Total (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE