コンテンツにスキップする

ウーバー、アジア本部の香港移転計画を撤回-ライドシェア規制が理由

配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは、アジア太平洋地域本部の香港への移転計画を撤回する。香港でのライドシェア規制について不透明感があるという。

  ウーバーは今年5月、同地域本部をシンガポールから香港に移す用意があるとし、香港に「イノベーションとエンジニアリングの中心拠点を構築する」と発表していた。ただ、香港ではライドシェアが禁止されているため当局が規制上の障壁を撤廃することを条件としていた。

  ウーバーは発表文で、当面はシンガポールで本部を維持する意向を表明。中国が導入した香港国家安全維持法(国安法)については言及していない。

原題:Uber Icing Plans to Move Asian Headquarters to Hong Kong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE