コンテンツにスキップする

日医工:アビガン製造受託取りやめ、富士フイルムと協議し決定

日医工は30日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補である抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の製剤工程での受託製造を取りやめると発表した。富士フイルムの増産体制を受け、同社と協議し決めた。政府の備蓄量を満たす供給に影響がないことも確認済みという。

  日医工はまた、武田テバファーマのジェネリック医薬品事業を譲り受けることを目的に新設される会社の全株を取得することも発表した。取得額は非開示。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE