コンテンツにスキップする

VW、減配発表-新型コロナ響き1-6月は調整後営業損益が赤字

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は30日、1-6月(上期)の調整後営業損益が8億ユーロ(約990億円)の赤字となったことを受け、提示していた配当の引き下げを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大から主要市場でショールームと工場が一時閉鎖状態となったことが響いた。

  同社発表によると、優先株1株当たり配当を4.86ユーロと従来の6.56ユーロから引き下げる。上期は世界的な納車が4分の1余り減少したと説明。同社は7月の納車が前月から回復したことを受け、7-12月(下期)の市場回復を予想している。

  フランク・ウィッター最高財務責任者(CFO)は「2020年上期は、新型コロナの流行で、当社の歴史の中で最も困難な時期の一つだった」と語った。

独VW、「前例のない危機」と警告-1~3月営業利益81%減

VW gets lapped by Tesla on market-value basis

原題:VW Cuts Dividend After $940 Million Loss in First Six Months (1)(抜粋)

*VW 1H ADJ. OPERATING LOSS EU0.8B VS PROFIT Y/Y

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE