コンテンツにスキップする
Photographer: GEORGE FREY/AFP
cojp

米政権、コロナ向けでマラリア薬の備蓄継続-SLE患者にしわ寄せも

  • ナバロ大統領補佐官はヒドロキシクロロキンの備蓄を擁護
  • SLEや関節リウマチの治療薬としてFDAに承認されている
A pharmacy tech holds pills of Hydroxychloroquine.
Photographer: GEORGE FREY/AFP

抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンは新型コロナウイルス感染症(COVID19)の有効な治療薬と見なされていないが、トランプ政権はその治療向けに6300万回分の備蓄を続ける。一方、同薬の効果が確認されている全身性エリテマトーデス(SLE)の一部の患者は処方薬を十分に入手できていない。

  ナバロ米大統領補佐官は29日のCNNとのインタビューで、新型コロナ治療でのヒドロキシクロロキンの効果を否定する大規模試験の結果を批判。トランプ大統領が積極的に推奨してきた同薬について数百万回分の備蓄を継続すると表明した。 

Director Of The National Trade Council Peter Navarro Interview

ナバロ米大統領補佐官

撮影:Andrew Harrer / Bloomberg

  ナバロ氏は「最終的に私が正しければ、メディアや米食品医薬品局(FDA)がヒドロキシクロロキンは危険だと信じさせているために数千人の米国人が死亡することになる」と語った。

  一方、ヒドロキシクロロキンはSLEや関節リウマチの治療薬としてFDAに承認されている。米国ループス(SLE)財団の推計によると、米国内のSLE患者は約150万人に上る。 

  同財団の先月の発表によれば、3-5月の患者調査で処方箋薬の入手で問題が生じた人の割合は55%に達した。6月時点でその比率は33%に低下している。

原題:
U.S. Sits on Millions of Pills That Treat Lupus, Not Covid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE