コンテンツにスキップする

中国のヘッジファンド設定、月1000本超と加速-飽くなき株式投資意欲

  • 7月の新規ファンド設定は約1500本-上期の設定ペースは月1217本
  • 上海総合指数の今月の上昇率は90の主要株価指数を上回っている

中国の飽くなき株式投資意欲を受け、3850億ドル(約40兆5000億円)規模のヘッジファンド業界は数年ぶりの速いペースで成長している。

  ファンド調査会社の深圳市排排網投資管理によると、7月の新規ファンド設定は約1500本に増加。上期の設定ペースは月1217本と、少なくとも2015年以降で最速となっている。

  複数の指数を5年ぶり高値まで押し上げた中国株の大幅上昇は今では減速しつつあるが、ファンドからの資金流入が、9兆ドル規模の中国株式市場に新たな勢いを与える可能性がある。今週の地元メディアの報道によれば、銀行や年金基金など機関投資家向けの商品開発を当局は奨励している。

China's stock rally accelerated in July

  中国株は今月に入り大きく値上がりしており、本土株の指標である上海総合指数の上昇率は約10%と、ブルームバーグが調査する世界の他の92株式指数のうち90指数をアウトパフォームしている。

関連記事
中国共産党の影響力試す個人投資家-当局は株高望むも投機抑制に課題
中国の急進的な株式市場改革、米中対立激化を予見していたかのよう
クオンツで稼げ-中国勢にしかない知識でグローバルファンドと競合

原題:
Hedge Funds Open by the Thousands in China, Piling Into Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE