コンテンツにスキップする

テスラ目標株価2500ドルに引き上げ、強気シナリオ想定下-モルガンS

モルガン・スタンレーは米電気自動車(EV)メーカー、テスラの強気シナリオに基づく目標株価を引き上げた。引き上げは3週間で2回目。テスラが10年以内に売上高でトヨタ自動車やフォルクスワーゲン(VW)など従来からのメーカーを追い越す可能性があることが「ますます明白になっている」と指摘した。

  同社は最良のケースを想定した目標株価を2500ドル(29日終値は1499.11ドル)と、今月7日時点で示した2070ドルから引き上げた。投資判断は「売り」に据え置いた。

  テスラが4-6月(第2四半期)決算を発表し、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が利益よりも成長を優先したい考えをあらためて示したことを受け、モルガンのアナリスト、アダム・ジョナス氏は2030年の年間生産台数予想を従来の230万台から300万台に修正した。

  モルガン・スタンレーはこのほか、基本シナリオに基づくテスラ目標株価も740ドルから1050ドルに引き上げ。ただし投資判断は「アンダーウエート」に据え置いた。

Tesla's stock price soars beyond the average analyst target

原題:
Tesla Bull Case Raised at Morgan Stanley After Just Three Weeks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE