コンテンツにスキップする

アクテムラ、ロシュの第3相治験で主要評価項目達成せず-コロナ肺炎

スイスのロシュ・ホールディングは、関節リウマチなどに効果が認められている抗炎症薬「アクテムラ」(一般名:トシリズマブ」について、新型コロナウイルス感染症(COVID19)に関係する重症肺炎の入院患者(成人)を対象とした第3相臨床試験(Covacta試験)で、主要評価項目が達成されなかったと発表した。

原題:Roche Says Phase III Covacta Study Did Not Meet Primary Endpoint(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE