コンテンツにスキップする

AIIB、多国間主義の新たなモデルに-中国主席が総会であいさつ

  • 高品質かつ低コストの持続可能なプロジェクトへの投資を増やす必要
  • 金立群総裁の続投、理事会で承認-2期目は2021年1月16日から

中国の習近平国家主席は28日、アジアインフラ投資銀行(AIIB)がオンラインで開催した年次総会の開幕式であいさつし、AIIBは多国間主義の新たなモデルになるべきだと述べた。

  AIIBは加盟国の発展を推進し、「人類運命共同体」の確立を促す新しいプラットフォームになるべきだと習主席は主張。AIIBは高品質かつ低コストの持続可能なプロジェクトへの投資を増やす必要があると指摘するとともに、AIIBは従来型および新たなタイプのインフラの双方を支援するとも表明した。

  AIIBの声明によれば、金立群総裁の続投が理事会で承認された。金氏の2期目(任期5年)は2021年1月16日から。

原題:China’s Xi Says AIIB Should Be A New Model of Multilateralism、China’s Jin Liqun Elected to Second Term as President of AIIB(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE