コンテンツにスキップする

トランプ氏、抗マラリア薬巡る警告は政治的動機-ファウチ氏も批判

  • 新型コロナに有効でないとの研究が示されるも大統領は推奨
  • ツイートでヒドロキシクロロキン使用を擁護-動画も投稿

トランプ大統領は28日、新型コロナウイルスの患者に抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンを使用しないよう医学界が広く警告したことについて、自分にダメージを与える政治的動機に基づいたものだと指摘した。

  同大統領はホワイトハウスでの記者会見で、「初期の段階でかなり良好な効果があり得ると考えている」とした上で、「私が何かを推奨すると、彼らは『それを使うな』と言いたがる」 と述べた。

  ヒドロキシクロロキンは新型コロナに有効な治療法でなく、心拍の問題に加え腎臓や肝臓への障害など重大な副作用があり得ると多くの研究で示されているにもかかわらず、トランプ大統領は同薬を繰り返し勧めてきた。 米食品医薬品局(FDA)は6月にヒドロキシクロロキンの緊急使用許可(EUA)を撤回している。

  トランプ大統領は27日遅くから28日のツイッターへの一連の投稿で、ヒドロキシクロロキンの使用を擁護するとともに、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長を批判した。ファウチ氏は同薬のリスクや確認されていない新型コロナへの有効性について警告を発している。

  一部の投稿には同薬で新型コロナを治療できるかもしれないと医師が主張する動画や、トランプ大統領に政治的な打撃を与えるためにファウチ所長が市民を誤った方向に誘導していると別の人が指摘する動画が含まれていた。ツイッターは誤解を与える情報が含まれていた可能性があるとして一部のメッセージを阻止した。

原題:
Trump Says Warnings Against Anti-Malaria Drug Were Political(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE