コンテンツにスキップする

イーベイが通期予想引き上げ-投資家には期待外れ、時間外で株価急落

電子商取引サイトを運営する米イーベイは28日、2020年通期の利益と売上高の予想を引き上げた。ただ、新型コロナウイルス禍での消費者のネット利用急増でさらに大きな恩恵を受けると期待していた投資家には、失望を持って受け止められた。株価は時間外取引で一時6%急落。

  同社は通期利益が1株当たり3.47-3.59ドルになるとの見通しを発表。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は平均3.50ドルだった。

  通期売上高は最大107億5000万ドル(約1兆1300億円)の見込み。 4月末時点の予想は97億6000万ドルだった。アナリスト予想は104億ドル。

  4-6月(第2四半期)の売上高は18%増の28億7000万ドルと、アナリスト予想平均28億ドルを上回った。一部コストを除外した1株当たり利益は1.08ドル。アナリスト予想は平均1.06ドルだった。

  イーベイ株の通常取引の終値は1.5%安の56.35ドル。株価は今月に入って過去最高値を更新、年初来では56%上昇している。

原題:
EBay Raises Annual Forecasts on Increased Pandemic Shopping (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE