コンテンツにスキップする

ザッカーバーグ氏、自社の成功は米利益と主張か-米議会証言で

  • 米企業の技術革新を妨げれば中国を利するだけだと訴える方針
  • 中国のソーシャルメディアの台頭に脅かされていると説明へ-関係者

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は29日の議会証言で、業界の反競争的慣行を巡り同氏をやり玉に挙げようと待ち構える議員に対し、説得力ある議論を展開する準備を進めている。同氏は米企業の技術革新を妨げれば、中国を利するだけだと訴える方針だ。

  ザッカーバーグ氏は下院司法委員会の反トラスト小委員会の公聴会で自社について、競争的で予測不能な市場で成功を収めたものの、現在は短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」など中国のソーシャルメディアの国内外での台頭に脅かされていると説明する計画だ。同氏の発言がまだ公表されていないことを理由に、事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。

Facebook CEO Mark Zuckerberg Testifies To House Financial Services Committee

マーク・ザッカーバーグ氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  ザッカーバーグ氏のほか、アマゾン・ドット・コムやアルファベット傘下のグーグル、アップルのCEOも証言する。公聴会は当初、27日の予定だった。フェイスブックの決算発表は29日から30日に変更された。

  ザッカーバーグ氏は米企業が弱体化すれば、特にインドなどの高成長市場で、中国企業にシェアを明け渡すことになると発言する予定。同氏は昨年、中国の価値観が民主的でないとして、世界の他の地域で中国にインターネットのルールを牛耳らせないことが重要だと主張していた。

原題:
Zuckerberg to Tell Congress Facebook’s Success Is Patriotic (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE