コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Brown/Getty Images
cojp

米大リーグ、2試合が中止-マーリンズで新型コロナ感染が判明

  • 27日に予定されていたマーリンズ対オリオールズ戦が中止
  • フィリーズも27日に予定されていたヤンキース戦を延期
Marlins Park during an intrasquad game in Miami on July 17.
Photographer: Mark Brown/Getty Images

米大リーグ機構(MLB)は、27日に予定していたマーリンズ対オリオールズ戦など2試合を中止した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で60試合の短縮シーズンとなった今季は、数日前に開幕したばかりだった。

  米スポーツ専門局ESPNによると、マーリンズの選手12人とコーチ2人が新型コロナ検査で陽性と判明。このため、同チームは本拠地マイアミでのオリオールズ戦を中止した。その後間もなく、26日までマーリンズと3連戦していたフィリーズも27日に予定されていたヤンキース戦の延期を決めた。

マーリンズ戦など2試合が中止

出典:ブルームバーグ)

  マーリンズのデレク・ジーター最高経営責任者(CEO)は声明で、27日夜の本拠地初戦を見送ったのは「正しい判断」だったとの見解を示した。MLBは声明で試合延期を確認し、追加の新型コロナ検査を行っていると説明。これに先立ち、米スポーツ専門メディア、ジ・アスレチックがヤンキース対フィリーズ戦の延期を報じていた。

原題:Marlins, Yankees Cancel Games After Positive Tests for Miami (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE