コンテンツにスキップする

ニュージーランドも香港との犯罪人引き渡し条約を停止-国安法施行で

  • 中国による国安法導入は法の支配という原則をむしばむ
  • カナダとオーストリア、英国もすでに同様の措置を講じている

ニュージーランドは香港との犯罪人引き渡し条約を停止した。香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け、カナダとオーストリア、英国もすでに同様の措置を講じている。

  ニュージーランドのピーターズ外相は28日発表した声明で、「中国による国安法導入は法の支配という原則をむしばみ、香港のユニークな地位を支える『一国二制度』の枠組みを損ね、中国による国際社会へのコミットメントに反する」と指摘。

  「香港の刑事司法制度が中国から十分に独立していると信じることはもはやできない」と条約停止の理由を説明した。

関連記事

原題:New Zealand Follows Allies to Freeze Hong Kong Extradition Pact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE