コンテンツにスキップする

ファーウェイCFO、カナダに機密文書の開示要求-非公開審理を控え

  • カナダ政府が機密としている文書を強制開示させる裁判所命令を要求
  • 弁護団はカナダ安全情報局からの追加文書提出などを求めている

中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)は、カナダ政府が国家安全保障上の理由で機密としている文書を強制的に開示させる裁判所命令を求めている。

  孟氏の弁護団はオタワの連邦裁判所で27日に行われた審理で、以前に開示された文書はあまりにも大幅に編集されていたと主張した。この文書では、2018年12月の孟氏の逮捕前に米連邦捜査局(FBI)とカナダ安全情報局(CSIS)が連絡を取り合っていたことが示されていた

  弁護団は、30日からの開始が予定されている非公開審理で、カナダ政府が認めた弁護士が孟氏の利益を代表して証拠を確認できるよう要求。CSISからの追加文書提出のほか、逮捕時にCSISとFBIがどのような役割を果たしたかについてのさらなる詳細の開示を求めている。

Court To Rule On Extradition Of Huawei CFO Meng Wanzhou To U.S.

ファーウェイの孟晩舟CFO(5月)

フォトグラファー:ダリル・ダイク/ブルームバーグ

  孟氏は、バンクーバー国際空港での自身の逮捕が不当に行われたと主張し、米国による身柄引き渡し要求を退けるようカナダの裁判所に訴えている。

原題:
Huawei CFO Seeks Order for Canada to Release Secret Documents(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE