コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
cojp

中国の米国産品購入ペース、貿易合意で定めた今年の目標大きく下回る

  • 6月末までの中国の購入は目標の4分の1未満
  • 6月の購入ペースは加速も年内にあと1300億ドル相当の購入必要
Corn is harvested with a Case IH Agricultural Equipment Inc. combine harvester in this aerial photograph taken above Princeton, Illinois, U.S., on Monday, Oct. 9, 2017. Corn futures for December delivery gained 0.1% a bushel on Chicago Board of Trade.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

中国の米国産品輸入は1月の米中貿易合意の条件達成に必要なペースに引き続き届いていない。米中外交の行き詰まりが急激に悪化し、新たな冷戦につながるとの世界的な懸念を招いている。

  中国税関総署のデータに基づくブルームバーグの試算によると、6月末までに中国が購入したのは、今年の購入目標総額1700億ドル(約18兆円)強のうち約23%にとどまった。5月時点の19%からペースは加速したが、中国は1月に署名した第1段階の貿易合意を順守するため年内にあと約1300億ドル相当の購入が必要なことを意味する。

Still Below Target

Chinese imports from the U.S. will need to pick up in 2nd half of 2020

Source: Bloomberg calculations based on official Chinese data

原題:
China Is Buying American But Not Enough to Hit Trade Deal Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE