コンテンツにスキップする

米耐久財受注、6月は市場予想を上回る-自動車・部品85.7%急増

更新日時

6月の米耐久財受注は市場予想を上回る伸びとなった。自動車の需要急増に加え、全米の州が経済を再開する中で企業活動持ち直しの動きが一段と広がったことを反映している。

キーポイント
  • 耐久財受注は前月比7.3%増
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は6.9%増
    • 前月は15.1%増に下方修正
  • 航空機を除く非国防資本財(コア資本財)受注は3.3%増
    • 市場予想の中央値は2.2%増
U.S. durable goods orders post robust gain, but value lags pre-pandemic level

  自動車・同部品の受注は前月比85.7%増と大幅な伸びを記録。5月は28.8%増だった。金属や機械、通信機器などの受注も増えた。

  エコノミストが国内総生産(GDP)の算出に用いるコア資本財の出荷は、前月比3.4%増。2カ月連続の増加だが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の出荷水準にはなお及ばない。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Durable Goods Orders Advanced More Than Forecast in June(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE