コンテンツにスキップする

中国が警告、長江の氾濫は一段と悪化する恐れ-洪水第3波で

  • 状況「厳しく」、「これから新たなピークとなりそうだ」-26日午後
  • 三峡ダムの水位、27日時点で159.46メートル-上限175メートル

中国水利省は長江の上流部で第3波となる洪水が発生し、すでに数百万人が避難している長江の氾濫が悪化する可能性があると警告している。

  同省は26日午後の声明で、状況は「厳しく」、「これから新たなピークとなりそうだ」と説明した。

  三峡ダムに流れ込む水量は28日ごろまでに毎秒6万立方メートルに増加するとみられている。三峡ダムの水位は27日時点で159.46メートルと、約1週間前の164.18メートルから低下。水位の上限は175メートル。

原題:China Says Worst of Flooding Still to Come as Situation ‘Severe’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE