コンテンツにスキップする

中国の経済成長率、今年は2.5%に-UBSが従来予想を上方修正

スイスのUBSグループは、今年の中国経済を2.5%成長と予想し、従来予想の1.5%増から引き上げた。国内消費の回復と堅調な投資を理由に挙げた。

  UBSグループの中国担当チーフエコノミスト、汪涛氏(香港在勤)らはリポートで、中国の経済成長率が7-9月(第3四半期)に前年同期比5.5%増、10-12月(第4四半期)に同6%拡大すると予想。景気回復に対する最大の下振れリスクは国内外での新型コロナウイルス感染再拡大だと指摘した。

中国経済、4-6月にプラス成長復帰-小売売上高は振るわず (2)

  企業収益の低迷やサプライチェーン分断化の見通しに加えて、米中間の緊張が企業の景況感や貿易に悪影響を与える公算が大きいと警鐘を鳴らしたものの、全体としてはマクロ政策が引き続き下期に下支え要因になると、UBSは指摘した。

原題:China’s Economy Will Now Grow 2.5% This Year, UBS Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE