コンテンツにスキップする
Photographer: Andreas Gebert/Bloomberg
cojp

金現物も最高値更新、一時1923.20ドル-ドル安で逃避需要高まる

更新日時
A Heraeus Precious Metals GmbH hallmark sits on a gold bar in the precious metals vault at Pro Aurum KG in Munich, Germany, on Wednesday, July 22, 2020. Silver jumped to the highest in almost seven years and gold continued its march toward a record on expectations there’ll be more stimulus to help the global economy recover from the coronavirus pandemic.
Photographer: Andreas Gebert/Bloomberg

アジア時間帯27日午前の取引で、金現物相場が一時1オンス=1923.20ドルを付け、過去最高値を更新した。ドル相場が下落する中で、世界経済を巡る不安が資金逃避先としての金の需要を押し上げた。

  米国の実質金利がマイナスとなり、ドル・スポット指数が昨年以来の水準まで下げ、今週28、29日の連邦公開市場委員会(FOMC)で緩和的な金融政策の維持が予想される状況で、金相場は最高値を記録した。

  金先物の中心限月もアジア時間27日午前の取引で、過去最高値を更新。シンガポール時間午前10時25分(日本時間同11時25分)までに1オンス=1946.90ドルで取引された。

Gold futures hit record

原題:Gold Extends Surge to Record as Haven Demand Builds Before Fed(抜粋)

(金現物相場の最高値を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE