コンテンツにスキップする

米共和党の追加景気対策案、失業前賃金の70%補填-大統領首席補佐官

Mitch McConnell in the U.S. Capitol in Washington, D.C.
Mitch McConnell in the U.S. Capitol in Washington, D.C. Photographer: Al Drago/Bloomberg
Mitch McConnell in the U.S. Capitol in Washington, D.C.
Photographer: Al Drago/Bloomberg

メドウズ米大統領首席補佐官は共和党が示す追加景気対策案について、失業者が失った賃金の70%を補填(ほてん)する失業手当などが含まれると話した。

  メドウズ補佐官は26日、ABCの番組に出演し、マコネル共和党上院院内総務が27日に発表する案では、失業保険の週600ドル上乗せ給付は復活されないと語った。上乗せ給付は3月に議会を通過した景気刺激策の一部で、既に事実上失効している。

  メドウズ氏は「当初の失業手当は事実上、自宅待機に対する支払いだった」とし、政権と共和党主導の上院はそれを再び実施するつもりはないと述べた。

  さらに、「失業前に得ていた賃金がどのような水準であれ、われわれはその70%を用意するだろう」とした上で、「失業者が自立に向かうことを期待している」と語った。

  メドウズ氏はそれ以上の詳細には言及しなかった。州政府は現在、失業前の賃金を平均で45%補填している。

  ムニューシン財務長官もFOXニュースで同様の見解を示した。

原題:GOP Targets 70% Wage Replacement in Stimulus Bill, Aides Say (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE