コンテンツにスキップする

北朝鮮が都市封鎖、新型コロナ感染疑い-朝鮮中央通信

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、新型コロナウイルスに感染の疑いがある症例1例が発生したとして、韓国との国境に近い開城市のロックダウン(都市封鎖)を命じた。国営朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

  KCNAによれば、金委員長は24日に開城市を封鎖する「予防的措置」を講じた。感染が疑われる人物は3年前に韓国に逃れた脱北者で、19日に軍事境界線を越えて帰国。これを受け、こうした違法行為の取り締まりに責任を持つ軍部隊への政府調査が始まり、「厳罰に処す」計画という。

  北朝鮮がこれまでに新型コロナ感染を確認したケースはない。

原題:North Korea’s Kim Locks Down City After Suspected Virus Case (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE