コンテンツにスキップする

トランプ氏、メディケアでの処方薬価格を他国と連動-大統領令に署名

トランプ米大統領は24日、メディケア(高齢者・障害者向け医療保険)における処方薬価格の引き下げを目的とした新たな政策を発表した。処方薬の価格を他国での価格と連動させるほか、カナダから輸入された処方薬の購入を認める。

  トランプ氏はこの日、4つの大統領令に署名。大統領は特に高齢の有権者を意識し、医療問題を巡る自身への評価修正を図ろうとしている。新型コロナウイルス感染拡大への対応や、医療保険制度改革法(オバマケア)の廃止に向けて動きながらも代替案を示していない状況を受けて、世論調査ではトランプ氏を巡るセンチメントの悪化が示されている。

  大統領はこのほか、医薬品メーカーが一部資金を拠出する既存の値引きプログラムを通じて、病院でのインスリンと自己注射薬「エピペン」のコストを引き下げる新たな政策なども発表した。

原題:Trump Orders Tying Medicare Drug Prices to Other Countries(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE