コンテンツにスキップする

ブリッジウォーター、人員削減を計画-新型コロナで一部の職種不要に

世界最大のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエーツは、在宅勤務の従業員が増えたため従来と同じ人数のサポートスタッフは必要ないとして、人員を削減する計画を明らかにした。

  ブリッジウォーターは24日、「この措置によって、今年当社を去る人員は通常の自然減よりも多くなるだろうが、通常を大幅に上回るような減少とはならない。主要分野においては引き続き投資と雇用を進めていく」と電子メールで説明した。

  同社はまた、新たなテクノロジ-によって顧客へのサービスに必要な人材のタイプは変わりつつあるとの認識を示した。

  ブリッジウォーターの「ピュア・アルファⅡ」ファンドは、今年上期の運用成績がマイナス20.6%だった。

原題:
Bridgewater Plans Job Cuts as Pandemic Requires Fewer Personnel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE