コンテンツにスキップする

EU、香港支援の「協調対応策」を承認する構え-輸出制限など

欧州連合(EU)加盟各国の政府は、中国による香港国家安全維持法(国安法)の導入を受けて香港を支援するため、一連の「協調対応策」を承認する構えだ。

  EU加盟国の代表らは24日、ブリュッセルで会合を開き、EU及び各国が取り得る行動に関する枠組みを承認する計画だ。内容は警察当局が使用する機器や技術の輸出制限から香港の学生を対象にした奨学金の拡充まで多岐にわたる。ブルームバーグ・ニュースが23日付の協調対応策の草案の内容を確認した。対応策ではまた、香港に影響のある亡命および査証(ビザ)の手配についての見直しも提案している。

  草案によると、対応策の目的は「香港の自治に対する政治的な支持を表明するもの」とした上で、EUにとって2番目に大きな貿易相手国である中国を直接ターゲットにした罰則を科すことは控えた。

原題:EU Weighs ‘Coordinated Package’ of Actions to Support Hong Kong(抜粋) 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE