コンテンツにスキップする

トランプ大統領、米中貿易合意の意味はコロナ禍で「かなり薄れた」

  • 新型コロナ感染拡大や経済的影響巡りトランプ氏は中国を再び非難
  • 米政府、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を要求

トランプ米大統領は23日、新型コロナウイルスの感染拡大における中国の役割を理由に、同国との貿易合意の意味は私には「はるかに薄れた」との認識を示した。

  トランプ大統領は新型コロナに関するホワイトハウスでの記者会見で、感染防止のため経済活動の休止を余儀なくされたとあらためて不満を表明。「私には貿易合意の意味は成立時よりも薄れている」と述べた。

  世論調査では新型コロナ感染問題への対応を巡り、トランプ大統領を支持しない有権者が増えていることが示されており、大統領は感染拡大の責任を中国に負わせようとしている。

  トランプ大統領は新型コロナ感染問題や、中国政府による香港への統制強化、100万人近いイスラム教徒の拘束などの問題を巡り、中国政府への制裁を意図した措置を講じている。大統領は香港国家安全維持法の制定で香港の自治が失われたとして、香港への優遇措置を撤廃。米政府は今週、テキサス州ヒューストンにある中国総領事館を3日以内に閉鎖するよう求めた。

原題:Trump Says China Trade Deal Means ‘Much Less to Me’ After Virus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE