コンテンツにスキップする

トランプ氏は「中止」を指示、フロリダ州での共和党全国大会

更新日時
  • フロリダ州の感染拡大、23日の死者数は過去最多の173人
  • 民主党全国大会はミルウォーキーでほぼ全てリモート開催

トランプ米大統領は23日、新型コロナウイルスに関する懸念に対応し、フロリダ州ジャクソンビルで来月開催を予定していた共和党全国大会を中止すると発表した。再選を目指す選挙戦で最大のイベントと位置付けていたが、フロリダ州では新型コロナ感染による死者が記録的水準に達している。

  トランプ氏は同日にホワイトハウスで行った記者会見で、「全国大会のジャクソンビルの部分は、中止する時が来たと担当チームに指示した。安全第一としたい」と述べた。

ホワイトハウスで会見したトランプ大統領

Source: Bloomberg)

  トランプ大統領は数日間にわたる全国大会が感染を拡大させるイベントになるとの懸念をよそに、開催すると何カ月も主張していた。共和党は6月11日、当初開催予定地だったノースカロライナ州のクーパー知事が感染拡大予防のため社会的距離を確保する措置などの撤回を拒否したことから、主要イベントの開催地を同州シャーロットからフロリダ州ジャクソンビルに移すことを決めた

  しかし、フロリダ州での準備が進められる中、同州では感染者が急増。現在は全米で最も大きな打撃を受けている州の1つとなっている。同州でこれまでに確認された感染者数は累計38万9868人と、州人口の約1.8%。1日当たりの新規感染者数は平均で1万人余りで、23日の死者数は過去最多の173人に上った。

  トランプ氏はウイルス対応を巡り世論調査で支持率が急落したことから、今週から新型コロナ関連の毎日の記者会見を再開。数カ月も拒否してきたマスク着用を国民に奨励し、ウイルスの深刻さを認めた。フロリダ州の有権者を対象としたキニピアック大学の世論調査によると、トランプ氏は民主党候補指名を確実にしているジョー・バイデン前副大統領に支持率で13ポイント後れを取っている。

  一方、民主党は今夏の全国大会を縮小する。ウィスコンシン州ミルウォーキーで開催する大会は大統領候補の正式指名を行う式典だが、代議員はリモートで投票し、バイデン氏の受諾演説を除くほとんどのスピーチはライブストリーミングされる。バイデン氏はミルウォーキーで演説するが、聴衆の数は制限される。

  トランプ氏は「ノースカロライナ州でかなり速やかな会合」が開かれ、共和党大統領候補指名の受諾演説を行う意向を示したが、大観衆が集まるものにはならないと語った。

原題:Trump Scraps Big Republican Convention in Florida as Virus Rages(抜粋)

(フロリダ州の感染状況や民主党全国大会を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE