コンテンツにスキップする

「アンテイラー」の米アパレル企業が破産法申請-新型コロナで経営難

婦人服ブランド「アンテイラー」などを展開する米衣料小売りのアシナ・リテール・グループは23日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きをバージニア州東部地区の連邦破産裁判所に申請した。新型コロナウイルス感染症(COVID19)のパンデミック(世界的大流行)が影響し、経営が行き詰まった。

Inside A Men's Clothing Store As Male Apparel Workers Earn More Than Women

首都ワシントンにあるアンテイラーの「ロフト」店舗(2018年撮影)

  新型コロナ感染拡大の抑制を目的とした全国的な店舗閉鎖で破綻に追い込まれる小売企業が増えているが、アシナ・リテールもこれに加わった。今回の申請により同社は、恒久的な事業閉鎖を回避するほか、借り入れを減らし、コストを最小限に抑えるため不採算店舗を閉鎖する。同社の直近の年次報告書に基づけば、5万人余りの従業員が影響を受ける可能性がある。

原題:Ann Taylor Parent Files for Bankruptcy, Adds to Retail Wreck (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE