コンテンツにスキップする

AT&T、携帯顧客33万人超が料金未払い-4~6月利益は予想上回る

通信・メディアの米AT&Tでは、4-6月(第2四半期)に料金支払いが滞った携帯電話ポストペイド(料金後払い式)契約者が33万8000人に上った。新型コロナウイルス感染拡大に伴う状況の変化で、顧客の家計が悪化したことを反映している。

  このほかブロードバンドサービス顧客15万9000人と、テレビサービス契約者9万1000人も料金未払いとなった。 AT&Tやその他の通信サービス企業はこれまでに、新型コロナの悪影響を受けた契約者へのサービスを打ち切らない方針を明確にしている。

AT&T's stock is trailing those of Verizon and T-Mobile

  AT&Tからはまた、4-6月にテレビサービス契約者が88万6000人、電話やタブレットなどを含むワイヤレスのポストペイド契約者が15万4000人それぞれ流出した。アナリストは前者で93万9000人、後者で21万人の流出を予想していた。

  23日発表した同四半期決算によると、調整後1株利益は83セント、売上高は409億5000万ドル(約4兆3800億円)。アナリスト予想の1株利益79セント、売上高409億4000万ドルを上回った。同社によると、新型コロナの影響で調整後1株利益は約9セント、売上高は28億ドルそれぞれ押し下げられた。

  同日の米株式市場でAT&T株は一時、前日比で2.1%安となった。

原題:AT&T Says 338,000 Mobile Users Stopped Paying Due to Covid (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE