, コンテンツにスキップする
Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg
cojp

企業内部関係者が株式売却、ブラックロックCEOも-天井接近示唆か

  • 3月の底値では買っていた企業内部関係者、今月の売りは買いの5倍
  • 内部関係者の売り・買い比率、相場の天井示す水準に近づく

上昇を続ける米国株は、過去20年間で最も割高の水準に達した。この上昇で恩恵を受けるはずの企業幹部からは、不安感が見て取れる。

  幹部や役員ら企業内部関係者は結果的に底値を付けた3月に自社の株式を買ったが、いまや多くが売りに転じている。調査会社ワシントン・サービスがまとめたデータによると、今月は約1000人の内部関係者が保有する自社株を売却、新たに購入した内部関係者の5倍に上った。内部関係者の買いに対する売りの比率が過去30年間でこれ以上に高かったのは、2回しかない。

  インサイダー取引の分析を手掛けるインサイダーインサイツ・ドット・コムのデータも、同様の傾向を示す。過去4週間で内部関係者の売りがあった企業は買いがあった企業の186%に達したという。この数値が200%に接近すると、相場は短期的な天井を付ける傾向が過去10年では見られていると、同社の調査責任者、ジョナサン・モアランド氏は指摘した。

Company executives step up selling as S&P 500 rallies on

  当局提出文書によると、世界最大の資産運用会社である米ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)も21日、保有する自社の株式約5%を2420万ドル(約26億円)で売却。これで、同CEOが手放した自社株は今年に入って計7440万ドル相当となったが、これらがあらかじめ計画されていた売却であったとは提出文書に示されていない。米ユナイテッドヘルス・グループのスティーブン・ヘムズリー会長、モルガン・スタンレーのジェームズ・ゴーマンCEOらも今月、自社株を売却した。

原題:
Insiders Who Nailed Market Bottom Are Starting to Sell Stocks(抜粋)

BlackRock CEO Sold $24 Million of Stock as Insider Sales Up (2)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE