コンテンツにスキップする

中国、四川省成都の米総領事館の閉鎖命じる可能性-SCMP紙

中国は四川省の成都市にある米総領事館の閉鎖を命じる可能性がある。匿名の関係者からの情報を引用し、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が23日報じた。

  米国がテキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じたことへの対抗措置だと同紙は伝えた。成都市の米総領事館は1985年に開設されたという。

原題:CORRECT: China May Close U.S. Consulate in Chengdu: SCMP(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE