コンテンツにスキップする

キャンターが新規採用者の入社を来年に延期、待機に報酬提供-関係者

米金融サービス大手のキャンター・フィッツジェラルドは新型コロナウイルス流行で業務慣行が変わる現状を踏まえ、新規採用バンカーの一部の入社日を来年に遅らせている。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  部外秘の取り決めだとして匿名を条件に話した関係者によると、入社を繰り下げられた新規採用者には報酬が支払われる。別の関係者によれば、この取り決めにより入社は2021年半ばまで延期となる可能性がある。キャンターの担当者はコメントを控えた。

  市場の混乱でディールメーキングやトレーディングの常識が大きく変わり、社会的距離を置く業務方針で新入社員説明会や研修の実施が難しくなっていることから、ウォール街の金融機関ではインターンや新入社員の入社延期がより一般的になっている。すでにエバコアは、1年の入社先送りに応じる新規採用の投資銀アナリストには2万5000ドル(約270万円)を支給すると伝えている。

原題:Cantor to Pay New Analysts to Postpone Start Date Until 2021(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE