コンテンツにスキップする

【新型コロナ】ブラジルの新規感染、過去最多-韓国が景気後退入り

更新日時
  • マコネル上院院内総務は早ければ23日にも共和党の経済対策案を発表
  • 中国、中南米とカリブ海諸国に10億ドル融資へ-ワクチン資金

世界の新型コロナウイルス感染者数が1500万人を突破した。米国とブラジル、インドの3カ国だけで、世界の累積感染者数のほぼ半分、死者数の40%余りを占める。

  ジョンソン英政権の新型コロナへの対応策には経済面の計画が欠けていたと超党派の議会委員会が指摘した。オーストラリア政府は23日、2020会計年度(20年7月-21年6月)の財政赤字が第2次大戦後最大になる見込みだと発表した。

  韓国経済はリセッション(景気後退)入りした。韓国銀行(中央銀行)が23日発表した4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)は前期比3.3%減となった。市場予想は同2.4%減だった。

韓国の4-6月GDP、前期比3.3%減-予想2.4%減

  中国は同国が開発中の新型コロナワクチンを入手するための資金として、中南米とカリブ海諸国に10億ドル(約1070億円)を融資する方針。

  ブラジルでは22日、新規感染者が6万7860人と過去最多を更新。米カリフォルニア州では22日、新規感染者が1万2807人と、過去最多を更新。同州の累計感染者数はニューヨーク州を上回り、州別で最多となった。

  米政府は同国の製薬大手ファイザーと独バイオNテックから、両社が共同開発する新型コロナワクチン1億回投与分の供給を確保した。

ファイザーとバイオNテックのワクチン、米政府が1億回分の供給確保

  マコネル米共和党上院院内総務は早ければ23日にも共和党の経済対策案を発表する可能性がある。共和党とホワイトハウスが経済対策の支出に関して22日夜に合意に達したと共和党指導部メンバーのロイ・ブラント上院議員が明らかにした。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、世界の新型コロナ感染症(COVID19)による死者は61万9000人を上回った。

  米テキサス州ではCOVID19による1日の死者が過去最多を記録した。米フロリダ州のデサンティス知事は学校再開が遅れる可能性があると述べた。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースのデータによれば、米国の感染者数は22日午後の時点で、1.9%増加して393万人となった。感染者の増加率は7日平均の1.8%を上回った。フロリダ州の感染者数は2.6%増え、増加率は7日平均(3.5%増)を下回った。アリゾナ州の感染者数は1.3%増となり、7日平均(2.2%増)より低い伸びにとどまった。

  南アフリカ共和国のCOVID19による1日の死者数は572人と過去最多となった。

原題:Global Cases Top 15 Million; U.K. ‘Lacked Plan’: Virus Update(抜粋)

(米議会の動きなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE